FC2ブログ

Knit-File Infometion

表紙18号 ニット・ファイル社のホームページをリニューアルしました。
アドレスは、⇒⇒ [新 ホームページ URL]です。
ご訪問下さい。 スタッフブログもこのホームページの中に設定しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと一言

ちょっと一言
日本での背広の始まりは1870年ごろ日本に背広が紹介される。明治と言えば「文明開化」のころ文明開化といえば洋服、シルクハット、こうもり傘、靴、レンガ様式の建物、洋食、まさにこのような西洋文化を取り入れようした、文明開化は東京と横浜や神戸などの開港地からはじまった。
それから現在まで140年が経つが140年前からそんなに変わっていないのが背広なのだ。
今日の衣料業界は今までより厳しい開発の戦いになりスタイリング優先が機能や着心地が優先した商品が多い中、何も変わっていないのが襟がある。
細い襟、剣先が大きい襟、糸瓜襟など多少の変化はあるが、これからの企画として襟を見直してはどうだろうか、例えば共生地ではなく黒の背広にエンジ色襟などや寄せ縫いで縞模様作るとか、奇抜さと気品さを取り入れてはどうか。これはデザインではないが襟に対してアイデアを出し見てはどうか、襟の裏に目立たぬように切り目を入れて小さなポケット作るとか(切符入れまたは定期入れとして使う)胸ポケットがあるが、お洒落な人は胸ポットにポケットチーフしか入れないであろう。迷走している繊維業界の小さなヒントになればと思う。
「ニット・ファイル通信」2号より

コメントの投稿

非公開コメント

ニット・ファイル社
プロフィール

ファイル

Author:ファイル
波乱万丈の人生 ならば、これから先のことを楽しまなきゃ!と、センイ・ジヤァナル廃刊後「ニット・ファイル社」を設立。季刊誌や「日中英ニット対訳用語集」の発行にとりくむ。

ニット・ファイル通信
ニット・ファイル通信 vol.2
ニット・ファイル通信
日本で唯一のニット業界専門誌
A4版・オールカラー
定価1000円(税込み)
送料350円(レターパック)

詳細、申し込み、お問合せは、
ニット・ファイル社HP
からお願いします。
日中英ニット対訳用語集
yougosyu
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。