Knit-File Infometion

表紙18号 ニット・ファイル社のホームページをリニューアルしました。
アドレスは、⇒⇒ [新 ホームページ URL]です。
ご訪問下さい。 スタッフブログもこのホームページの中に設定しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ニットファイル通信」近々発売

ニットを学ぶ!をテーマに近々発売 
今回、発行を準備しております「ニットファイル通信」は日頃ニュースにならない現象を取り上げ、温故知新の知識・技術を含めて、ニット業界をオールラウンドに学ぶことが出来る季刊誌です。
 日本のニット業界は規模が縮小し続ける中、生産技術や生産品質の高度化を行うことによって、ますます強大化する途上国に対抗していかなければなりません。
 ところが逆に、業界が縮小化してしまっているため、既存の技術や商いが後輩にうまく伝わらないという困った事態が生まれています。
 こうした状況の中、ニット業界に入ろうとする、あるいは入ったばかりの技術者、デザイナー、パタンナーなどの企画担当者、さらには営業担当者の人達にとって、ニットの基礎となる知識や技術を学ぶことの出来る手引書を要望する声が高まっています。
 センイ・ジヤァナルの流れを汲む小社がセンイ・ジヤァナル社員時代に蓄積してきたニットの基礎やニットに関するノウハウや身近な話題を取り入れるともに、新たな情報を盛り込み、発信していこうとするものです。
スポンサーサイト

あみおり

守りの広報から攻めの広報に変わった!
今、業界専門紙に変化が見られる。
記事を見ていても、スクープがなくなっている。
以前はそれなりの立場の人が口を滑らせていたが、そういったことがなくなってきた。
経営者も慎重になってきている。
読者の新聞を見る目が厳しくなっている、記者の資質も問われているかもしれないが、これは守りの広報の時代。情報公開は行うのも、何かが起こったときのガードの役割を優先したからとも言える、しかし最近は広報のレベルがますます上がってきている。
取材の際には事前に詳細に取材内容を聞く、また一方ではニュースリリースはどんどん送ってくる。
原稿を書く側でも、人間関係を作るでもなく、リリースを書く。
読者不在のニュース記事が出来上がる。
広報はその企業とメディアとの潤滑油となる機能もあるわけだが、最近の取材する側と取材される側の関係を思うと、改めて広報とはなにかということを考えさせられる。
またそのことは、われわれ業界専門紙とは何かかという自問にもつながっていくわけだが、攻める広報が目立ってくる中で、その変化について考えを新たにしなければならないと思いを新たにしているところだ。

この記事はセンイ・ジヤァナル2010/01/27付け「あみおり」で書いたもの
ニット・ファイル社
プロフィール

ファイル

Author:ファイル
波乱万丈の人生 ならば、これから先のことを楽しまなきゃ!と、センイ・ジヤァナル廃刊後「ニット・ファイル社」を設立。季刊誌や「日中英ニット対訳用語集」の発行にとりくむ。

ニット・ファイル通信
ニット・ファイル通信 vol.2
ニット・ファイル通信
日本で唯一のニット業界専門誌
A4版・オールカラー
定価1000円(税込み)
送料350円(レターパック)

詳細、申し込み、お問合せは、
ニット・ファイル社HP
からお願いします。
日中英ニット対訳用語集
yougosyu
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。