Knit-File Infometion

表紙18号 ニット・ファイル社のホームページをリニューアルしました。
アドレスは、⇒⇒ [新 ホームページ URL]です。
ご訪問下さい。 スタッフブログもこのホームページの中に設定しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火の車

火の車
どんな車でどこを走る車?
最近は、新しく開発された車、ハイブリッドをはじめ安全性の高い自動システムなどが、テレビで高速道路などをスタイルのいい車が走っている様子を盛んにコマーシャルを流しているが、まだ見たこともない乗ったこともない「火の車」もその一種だろうか?・・・しかしこの車だけは乗らないほうがいい。というのも「火の車」は高速道路ではなく地獄しか走らないからだ。
この火の車は仏教によれば、地獄には「火車」と呼ばれる火の燃えさかる車があり、罪の犯した亡者をこれに乗せて地獄に送り込むという教えだが、家計が非常に苦しく、やり繰りもおぼつかない、あたかも借金地獄でこの「火車」に乗せられているようにつらい様から出た言葉だけに、無理なやり繰りをして、「車」や「無駄使い」などをしていると本当に「火の車」になりかねない。
我が家は余裕がないので、なにも買っていないが「火の車」が横付けされたままで消火がおぼつかない。

消防車 火の車にむかう・・・



スポンサーサイト

テーマ:お仕事日記 - ジャンル:ビジネス

感動を貰った日

感動を貰った日
昨日の話ですが「ニット・ファイル通信」の2015年7月号を発行し配送も終わって久々に各産地のホームページを見に行き、ここで五泉ニット組合青年部の川島幹生氏が、小社の「ニット・ファイル通信」の記事を取り上げてコメントを出しているのが目に留まったのです。そのコメントとは原文のままです。「この記事を読んで、我々がやってきたことは、いや、やろうとしていることはこれから5年・10年先を考えれば決して間違いではないと確信しました。」と書かれていたのです。
それはJBKSを取材中にあるブースに大きな看板に「こんにちは!僕たち五泉ニット組合青年部です!・・・」と書いてあるのに気が付き、そこに立ち寄ったことが出会いであったのです。
シリーズで掲載している50年前の各産地をセンイ・ジヤァナルの資料から「今は懐かしい1950年代の各産地」と題して新潟編を取り上げ2015年4月号に掲載し、もちろん同号にJBKSも併載しています。色んな角度からのニット業界を取り上げ、倒産まで長年勤めていたセンイ・ジヤァナルとは違った記事を書くため「ニット・ファイル通信」としては「現実」「提案」「なぜ」「過去を学ぶ」と、この方針は創刊号から続けています。
私も川島氏のコメントを読んで、やってきたことに間違いではないと確信しました。
五泉ニット組合青年部の皆さん有り難うございました。

五泉ニット組合青年部


テーマ:お仕事日記 - ジャンル:ビジネス

編集室の片スミで

編集室の片スミで
この時期になると各服装学園の卒業のための作品ショーなどがあり、それを経て卒業すると、希望と夢を胸に抱きファッション業界に入って来る若者達の、デザイナーなどを志す姿を目の当たりにする。が、現実の社会ではそう簡単に自分の理想とした夢や希望は叶えられない、と云うこともやがて知ると思いますが、それも勉強かな・・・。
それは心の中での大きな理想と現実の間のズレであり、それに気づくか、気づかないかで未来の理想や夢が、悪夢になる危険性も秘めていると思うのです。
華やかに見えるファッション業界も、実は激しい競争社会であって、夢を実現させるには強靭な心と身体と、ほんの少しの運も必要なのです。
過去、卒業生達の何人が成功し、また挫折していったのだろうかと考えてしまいますが、それでも、新しく入学した人の夢に向かって突き進む姿に「ガンバレー」とエールを送ります。

大阪ミシンショー行って来たで~

魅せつけろ!MADE in JAPAN もの創り大国復権へ
少し暖かい日の21日に大阪ミシンショーに行って来ました。
大阪ミシンショーは2月20日~21日にインテックス大阪で行なわれた。
今回は予想以上の来場者で会場の中は人、人の熱気で暑いぐらいだったが、各ブースでは人が集まり熱心に機械メーカーの担当者に質問したり試し縫いをしていたのが目立ったことが印象的だった。
詳しくは「ニット・ファイル通信」4月号で掲載します。
大阪ミシンショー

一年間ありがとうございました。


2014年、ニットファイル社にご支援いただき感謝します。
今年、ブログ、ホームページともリニューアルしました。
来年は更に充実したものにしていきたいと思っています。

来る年がみなさまにとって良い年でありますよう。
ありがとうございました。

2014.12.31

ヒコーキ
ニット・ファイル社
プロフィール

ファイル

Author:ファイル
波乱万丈の人生 ならば、これから先のことを楽しまなきゃ!と、センイ・ジヤァナル廃刊後「ニット・ファイル社」を設立。季刊誌や「日中英ニット対訳用語集」の発行にとりくむ。

ニット・ファイル通信
ニット・ファイル通信 vol.2
ニット・ファイル通信
日本で唯一のニット業界専門誌
A4版・オールカラー
定価1000円(税込み)
送料350円(レターパック)

詳細、申し込み、お問合せは、
ニット・ファイル社HP
からお願いします。
日中英ニット対訳用語集
yougosyu
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。