Knit-File Infometion

表紙18号 ニット・ファイル社のホームページをリニューアルしました。
アドレスは、⇒⇒ [新 ホームページ URL]です。
ご訪問下さい。 スタッフブログもこのホームページの中に設定しました。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ移転のおしらせ


Knit-File Logを
ニット・ファイル社のホームページの中に移転します。
長い間このFC2のページを訪問にいただきありがとうございました。
新しいブログのURLは、http://www.lesson-1.com/blog です。

ブログ
新しいKnit-File Logです。

ニットファイル社
ニット・ファイル社のWebサイトはこちらです。

なお、このサイトもしばらくオープンしておきます。

スポンサーサイト

テーマ:お仕事日記 - ジャンル:ビジネス

職人の世界も変わった。

職人の世界も変わった!
労働の「変質」は大工場だけに起こっているものではありません。かつて「職人」と呼ばれ、その技術や腕、熟練度を売り物にした手作業の労働の世界にも入りこんで来ているのです。その一つ「大工」という世界でも同じことです。ここも、かつては一人前の職人になるたには、少年にのうちに弟子入りして、長い修業を積み重ねることが必須の条件であった。腕のいい棟梁(大工の頭)ともなれば人間としての尊敬も克ち得た。しかし建築技術の進歩は大工の世界からも職人の「腕」を追放した。最近の建売住宅などを見ると、少し大げさではあるが大工が原材料を鋸で切ったり、カンナをかけたりする必要はあまりない。きちんと寸法通り仕上げられた材料が、大工場での量産されてくる。現場での大工は、それをただ図面通りに組み合わせていけば、いつの間にか立派な家ができあがる。大袈裟な話ですが、日曜大工並の腕さえあれば、素人でも家という大きなプラモデル感覚で建てられるということです。なんだか尊敬するものが一つ一つ消えていく世界ですね~

やっとブログの更新が・・・

やっとブログの更新に・・・^^
ブログの更新は約二ヶ月程が出来ていませんでした。入院という予期せぬ出来事があり、息が苦しくなり病院に行った時に告げられた病名は「間質性肺炎」と言われ即入院でした。約一カ月ほどの入院を余儀なくされ、進んでいない仕事、迫る発行日、大慌で病院にノートパソコンを持ち込み仕事仲間や友達と連絡を取り合いながら、どうにか発行に「目処(めど)が立った」そして「医師から退院の目処(めど)たったよ」それから三日後に退院しましたが、言葉では解るが「目処(めど)」とは”目ざすところ”目をつける場所の意味で「仕事の目標が定まる」事を言うとあることがわかった。少し聞くのが恥ずかしい「目処(めど)」の話でした。

編集室の片スミで

編集室の片スミで
「人って近くばかりを見ていると、遠くが見えない、近くばかり見ていると、遠くが見えない。人ばかり気にすると自分に気づかない、自分ばかりを気にすると人に気づかない。」
「迷うから決めなれないのではなく、決められないから迷うのである。困るから嘆くのではなく、嘆くから困るのである。また元気だから働くのではなく、働くから元気である」という言葉を耳にした事がある、確かにそうだ「ばかり」と「のではなく」は意外と多いことに気づかされるが、そんなこと「ばかり」気にしていると何も出来ない「のではなく」なにもしなくなる。
「ニット・ファイル通信」はこれで良かったのかと毎号毎号の評価「ばかり」を気にしているが、それを裏付けるまた、こんな言葉もあったことを思い出した。決して間違いを起こさない者は何事もなさない者である。
間違っていても良い前に進むことだろうと納得し編集室の片スミの電気の明かりを落とした。

恥をかく

恥をかく
私は良く聞かれます“最近はどのようなものを書いているのですか、冗談ポク「いや~かいているのは恥だけですよ」などと話を逸らしますが、おゃ~?恥は「感じる」でも「知る」でもなく「かく」ものになっているからだが、いったいこの「かく」とはどのような「かく」なのだろう。似た言い方を挙げると「汗をかく」「いびきをかく」「べそをかく」などがあり、いずれもある「状態」がコントロール出来なくなって外に現れた場合である。もう一つは“ひっ掻く”の“掻く”だろう。恥をかけば、頭を掻きたくなるのもなるほどと思うということだろう。なるべく頭を掻かないように・・・

顰(ひそみ)に倣(なら)う

顰(ひそみ)に倣(なら)う
この言葉で、顰とは眉間にしわを寄せて顔をしかめることとあり、この言葉の意味は、善し悪しを考えず、むやみに人の真似をすることのたとえで、そしてもう一つは人の言動を見習うことを謙遜して言う言葉でもあります。
これは、このことわざは西施という絶世の美女が、病気になり田舎に帰ったが、痛みのために眉をひそめて歩いていた。
それを見た田舎の女が、自分の容貌も考えず、お構いなしに眉をひそめて歩いたところ、その醜さにそれを見た人々が気味悪がってへきへきしたという。
寓話から生まれた諺ですと、モノの本に書いてあったことを思い出しました。
これは現在の目まぐるしく変わる流行に例えることが出来るのではないでしょうか。
流行だからと言って壮年後期の人が先の尖った靴を履き、流行だから袋のような服を着て、流行だから膝の曲がらないほどの細いズボンを穿き、最近では生地が伸びるモノが多く、また男性でもファッションとして赤いセーターを着てもおかしくないが、この流行とは「顰に倣う」と言う現象ではないでしょうかだろうか。
やはりそれぞれの個性を生かし、「顰に倣う」のは、ほどほどににすべきではないだろうか。

うず高くとは・・・

「うず高く」
「うず高く」積み上げるとは渦が巻くからできた言葉なのかな?
最近、あるメーカーに新しい商品がサイズの別や色違いをまじえて「うず高く」積まれていた。しかし家にも流行の遅やサイズが合わなくなったセーターやポロシャツ、Tシャツなど知らないうちに溜まっていて、タンスの肥やしなどと言っているうちに、自分の周りが衣料で囲まれ高く積まれている。新しい衣料を買っては来ては周囲に積み上げていくさまから、これこそ「渦高く」積むのかと、合点がいった気になったことがあったが、実はこれが違っていた。
所説は多々ありますが、この「うず」とは“珍”と書き、高貴なものや珍しいものを指すらしい。だから「うず高く」は、もともと高貴な意味の盛り上がって高いことを言ったもので、この意味からは、あまり高級でないセーターなどを「うず高く」積めないし、私のモノは、ただ散らかして、ただ積んでいることになる。

ファッションも遊園地アトラクションに

よみうりランドに新しい体験型アトラクション、ワールドや島精機も参加
2016年春オープンするよみうりランドの新しいエリア「グッジョバ!!」の発表が先日都内であり筆者も久々お江戸へ出かけました。
よみうりランド発表ではコンセプトは、
~最高の仕事が、最高の遊び相手。~
「グッジョブ!!」と言われるいい仕事を生で見る機会は少ない。
だけどここでなら、体験することができる。
GOOD JOB ATTRACTIONS、略して「グッジョバ!!」・・・。

グッジョバマークニットファイル社の注目はそのなかに「FASHION factory」があり、洋服の製造工程が見学できる「スピンランウェイ」や、オリジナルの編み物を作ることができる「マイニット」といったアトラクションが展開され、ワールドや島精機がパートナー企業として参加していることである。

詳細は「ニットファイル通信」の次号で紹介する予定。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

ニットファイル通信の発売です!

  新刊!

新刊ニットファイル通信の2015年10月号を発売しました。
内容は、「顧客」から「個客」に対する満足という発想のモノ創り
「売れる商品をブランドと云う視点から考える」、
「ジェネリック」これをヒントに「ニット」を考えてみよう、ほかです。
詳細および購買お申し込みはは、ニットファイル社のウエブサイトの
【季刊誌ニットファイル通信のページ】をご覧ください。

ニットファイル通信17

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

火の車

火の車
どんな車でどこを走る車?
最近は、新しく開発された車、ハイブリッドをはじめ安全性の高い自動システムなどが、テレビで高速道路などをスタイルのいい車が走っている様子を盛んにコマーシャルを流しているが、まだ見たこともない乗ったこともない「火の車」もその一種だろうか?・・・しかしこの車だけは乗らないほうがいい。というのも「火の車」は高速道路ではなく地獄しか走らないからだ。
この火の車は仏教によれば、地獄には「火車」と呼ばれる火の燃えさかる車があり、罪の犯した亡者をこれに乗せて地獄に送り込むという教えだが、家計が非常に苦しく、やり繰りもおぼつかない、あたかも借金地獄でこの「火車」に乗せられているようにつらい様から出た言葉だけに、無理なやり繰りをして、「車」や「無駄使い」などをしていると本当に「火の車」になりかねない。
我が家は余裕がないので、なにも買っていないが「火の車」が横付けされたままで消火がおぼつかない。

消防車 火の車にむかう・・・



テーマ:お仕事日記 - ジャンル:ビジネス

ニット・ファイル社
プロフィール

ファイル

Author:ファイル
波乱万丈の人生 ならば、これから先のことを楽しまなきゃ!と、センイ・ジヤァナル廃刊後「ニット・ファイル社」を設立。季刊誌や「日中英ニット対訳用語集」の発行にとりくむ。

ニット・ファイル通信
ニット・ファイル通信 vol.2
ニット・ファイル通信
日本で唯一のニット業界専門誌
A4版・オールカラー
定価1000円(税込み)
送料350円(レターパック)

詳細、申し込み、お問合せは、
ニット・ファイル社HP
からお願いします。
日中英ニット対訳用語集
yougosyu
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
リンク
最新コメント
お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。